The dead tree blooms again

From this month’s Zen words in Japanese site of Rinzai-Obaku Zen.

Zen is also the practice of dying, somewhat similar to the western phylosophy.

枯木再生花 (こぼくふたたびはなをしょうず)

臨黄ネットの今月の禅語から。

近年、断捨離という言葉がよく使われますが、まさにその真髄を表した言葉です。西洋には「哲学は死の練習」という言葉がありますが、それとも通じます。

言葉のあやで本当に枯れてしまってはダメですが、全ての葉が落ちて一見枯れたようになっている木々が季節が回ってくると青々と繁ることはよく見かける通りです。

人生もそのようでありたいですね。

Ka mate te rākau. Engari, ka ora te pua anō.

Hei tā te kōrero o te marama i te wāhanga Hapani o te Rinzai-Obaku Zen.

Mā te rākau e whakaritea ana te manutunatanga. Mā te pua e whakaritea ana te mauri.